マンションを買うなら知っておきたい! 情報集めのポイント

そもそもマンション情報はどう集めたらいい?

マンションを買うと決めたら、さっそく物件情報を集めましょう。手軽に入手できるのは物件情報を載せたチラシです。ポストに投函されていたり、新聞の折り込み広告として配布されています。チラシは入手しやすい反面、配布範囲が限定されるので居住地と物件購入予定のエリアが異なる場合は希望の情報が手に入らないかもしれません。新築マンションの場合、建設地にチラシが用意されていることもあります。次に、不動産情報を掲載したポータルサイトも有力な情報収集手段です。希望の間取りや最寄り駅などの条件から情報を検索できます。情報量や更新頻度はサイトによって異なるので注意してください。また、物件情報を載せた雑誌もあります。フリーペーパーとして配布されているものもあり、物件情報のほかに特集ページがあってマンション購入の基本を学べる場合もあります。

物件情報でチェックしたいポイント

どのような手段であれ、物件情報を見るとマンションの概要が掲載されています。まずは価格が気になるかもしれませんが、新築マンションでは「予定価格」という表記がある場合があります。この予定価格は、物件の正確な価格ではありません。同じ物件でも間取りや階数の違いなどにより販売価格が異なるのが通例です。気になる物件は詳細を問い合わせましょう。次に、完成予想図だけで物件の第一印象を決めるのは控えてください。完成予想図はマンションのみを描いて周辺の建築物は省略する場合があるからです。現地の様子を直接確認するのを忘れないでください。同様に、最寄り駅やターミナル駅までのアクセス時間の情報も実態とは少々異なる場合があるので確認が必要です。

宇都宮のマンションを探しているなら、理想的な条件を明確にしておきましょう。周辺に商業施設がそろっているマンションを重点的に探すことがコツです。