賃貸を借りる時の注意点は?失敗しない賃貸契約のポイント

入居の時に掛かる初期費用について確認をする

賃貸で部屋を借りること考えている人の中には家賃だけ支払えばいいと考えている人も少なくありません。しかしこれは大きな間違いで、賃貸契約をする場合には敷金や礼金、不動産業者に支払う仲介手数料などの諸費用が発生します。支払う金額は物件によってそれぞれ異なりますが、10万円以下の家賃であっても30万円前後の費用は必要となるので注意が必要です。

交通手段を含む周辺環境を確認する

生活をする上で欠かすことのできないポイントの一つが交通手段の確保や周辺の公共施設の充実といった利便性です。どんなに安い家賃で借りられても、通勤や通学や日常の買い物で不便を感じてしまうようでは意味がありません。可能な限り契約をする前に物件周辺を自身の足で歩いて必要なお店の有無や駅までの所要時間などを確認しておくことが大切です。同様に交通量多い道路の騒音や治安の面についても調べておくと安心できます。

部屋の間取りや配置についてのチェックを行なう

物件の周辺の環境と共に重要となるのが内装や間取りについての確認です。一口に賃貸物件といっても物件によって内装や間取りはそれぞれ異なります。同じ家賃の物件でも日当たりや内装の作りが若干違っていることは多く、不動産業者はデメリットについて積極的に説明をしないのが実情です。そのため、情報だけで判断をせずに実際に足を運んで確認をすることが大切になります。

この時に住み始めて家具を配置するイメージを行ないながら、コンセントの位置関係や携帯の電波の入り具合などもチェックするのを忘れてはいけません。

江別市の賃貸なら、納得できる物件が多いです。インターネット環境が整備されていたり、ペットの飼育が許可されていたりして、こだわりの条件を持っている方にぴったりです。