引っ越しが決まった!準備はどこから始めればいい?

普段あまり使っていないものから荷造り開始!

引っ越し準備を始める時は、まず最初に引っ越し直前まで使うものと、そうでないものに分別しておきましょう。引っ越し直前まで使うものを最初にダンボールに詰めてしまうと、何度もダンボールから出し入れする羽目になり、準備もはかどりません。まずは普段あまり使わないものから荷造りして、毎日使うものは一番最後にダンボールに詰めるようにしましょう。季節ものの家電や服、押入れの奥にしまいこんであるものから最初に荷造りしておけば、引っ越し当日に慌てることもありません。

ゴミは早めに処分しよう

引っ越し準備をする時は、必ず大量のゴミが発生します。ゴミは早めの処分が必要です。というのも、こまめにゴミ出しをしておかないと、引っ越し当日に大量のゴミ出しをする羽目になります。粗大ゴミの処分を自治体に依頼する場合、処分するまでに時間がかかる場合もあります。そのため、荷造りは早め早めに行う必要があります。

まだ使えるものであれば、リサイクルショップに買取してもらいましょう。ただし春の繁忙期はどのリサイクルショップも忙しいため、希望の日時に買取に来てもらえない場合があります。予約は早めに申し込んでおきましょう。

収容場所ごとに荷造りしよう

新居の収納場所を考えながら荷造りしましょう。キッチンに収納するもの、寝室に収納するもの等、収納場所ごとに荷造りしておけば、荷解きの作業が楽になります。

新居での荷解きの作業は意外と大変です。荷解きの手間を少なくするためにも、荷物をきちんと分別してから荷造りを行いましょう。

苫小牧の賃貸は、物件数自体は比較的豊富ですが、新築に限ると駅から10分以上のものが殆どです。主に室蘭本線の苫小牧、青葉、沼ノ端の各駅に見られます。